GOTTANI

岡崎と三河周辺のイベント情報とボクの趣味探しブログです

【足湯器 冷え取り君】寒くなってきたので、自宅で足湯をしています!

      2016/12/27

うちの冬の必需品、「足湯器 冷え取り君」です。
寒くなってきたので、今年も「足湯器 冷え取り君」の出番です。

「足湯器 冷え取り君」とは

冷え取り君は、光陽社から出ている自宅用の足湯器になります。
設定した温度で保温ができるので、好きな時に足湯をすることができます。

かれこれ、10年以上の付き合いになる自宅の足湯器です。

足湯に浸かって、本や新聞を読んだり、スマホをいじったりしていると15分~20分なんてすぐ過ぎてしまいます。

自宅で足湯の効果は?

やっぱり、寒い朝は、足を入れた瞬間「うぅ~、あったか~い」と口にでてしまいますね(笑)
足湯をしている時間は、15分から20分、時間があるときは30分くらい入っているときもあります。
長く入る時は、口が渇くので、お茶とか水分を用意しておくと良いですね。

足湯の効果としては、朝入ると体が温まるので、動きやすいです。
また、お通じが良くなって、便秘解消にも一役かってくれていると思います。
特に冬は、体が縮こまってしまうので、足湯に入って体を温めると元気が出てくる気がします。

寝る前に足が冷たく感じるときに入っておくと、足が暖かい状態で眠りにつくことができ、熟睡できます。

一年中使える「足湯器 冷え取り君」ですが、わが家では、11月の後半からゴールデンウィークくらいまで使っています。夏もエアコンで体が冷えすぎるようなら、使うと良いと思います。

パインハイセンスについて

「パインハイセンス」も光陽社から発売されている薬用入浴剤になります。

パインニードルオイル(松葉油)を配合し、保温効果を高める数種類の成分で作られた弱アルカリの薬用入浴剤(医薬部外品)です。温泉に入ったような気分で一日の疲れをほぐし、心身ともにリラックスしていただけます。ゆったりとしたバスタイムをお楽しみ下さい。

■効能/神経痛・リウマチ・腰痛・冷え症・産前産後の冷え症・痔・肩のこり・ うちみ・くじき・疲労回復・荒れ性・アセモ・しもやけ・あかぎれ・にきび・しっしん

■有効成分/塩化Na、炭酸水素Na、セスキ炭酸Na、無水硫酸Na、ホウ砂、テレビン油
■その他の成分/PEG6000、香料、黄202(1)

光陽社ホームページから

冬は、お風呂と足湯器冷え取り君にパインハイセンスを入れています。
お風呂には、付属のカップで1~2杯(ほぼ毎日)、
足湯器冷え取り君には、付属のカップで3杯(7日~10日で)、
こんな使い方で、1ヶ月弱、1缶でです。

森林浴をしているようなリラックスできる匂いです。

こんな感じでセッティングしています。

パインハイセンスを3~4カップほど入れて、溶かしています。

温度は、42℃に設定して保温しておきます。

湯は、1週間~10日で取り替えています。
取り替えの目安としては、蓋をあけたときにちょっと臭うようになってきたら。

息子が産まれる前から使い始めたんだったね。
赤ちゃんなのに産まれてくるときに赤くなくて青白い赤ちゃんが多いみたいで、
赤い元気な赤ちゃんを産むために、冷え取り君を使い始めた記憶があります。
(嫁さんの友達から紹介されたんだと思います)

 - 未分類